×

迷路のまち

先日、逆手地区の迷路について紹介しました。
今回は土庄地区の迷路について紹介します!!

偶然にも土庄に行く用事があったので、土庄の迷路のまちに行ってまいりました!

看板が堂々と掲げられていました。さすがは迷路のまち。
しかし、私がこの看板にたどり着いたのは偶然であり、迷路に迷わされた結果たどり着きました。
(良い写真スポットにたまたま行けて本当に良かった)

迷路のまちの名の通り、細い路地でぐねぐね曲がった道が連続しています。
通行の利便性を求めるのであれば、京都のように碁盤の目のような道にすれば良いのにと思って歩いておりましたが、どうやらこの迷路は意図的に作られたそう。

およそ700年前に海賊の侵入や戦乱、海風に備えられて作られたのが、この迷路のまち。
たしかに土地感のない者では、方向感覚を狂わされ、風は吹き抜けることができません。

土地感のない私も見事に迷わされました。
700年前の道の基礎が未だに使われているところにもロマンを感じます。

そして、道の所々に雑貨屋さんや飲食店があり、迷路の途中で楽しむ場所があることも迷路のまちの魅力です。

パンフレットでオススメされていた写真スポットにもたどり着き、1枚パシャリ。
風情のある町並みでした。

この迷路のまちは、土庄中心部とエンジェルロードの間にあります。
エンジェルロードに行く前、もしくは帰りに、是非行ってみてください。

This post has no tag.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です