×

きまぐれ探索 福田~大部

今日は坂手から福田、大部地域に行ってきました。

個人的に小豆島の北側の福田、大部は好きです。

メジャーな観光地や宿泊施設は小豆島の南側の方が多いです。

しかし、島の北側には海と山が創造するのどかな風景と、石切り場の荘厳な雰囲気があります。

海辺をふらふらするだけで十分楽しめる私にとっては、もってこいの場所です。

坂手から福田へ出発しました。途中、天狗岩丁場に寄りました。

小豆島は石の産地としても有名です。大阪城の石垣の一部は小豆島でとれた石が使用されています。

ここ天狗岩丁場からも大阪城へ石が運ばれていました。

道路から階段を登ること10分、大天狗岩が現れました。

でかい。とてもでかい。比較対象物が写っていないので、大きさが伝わりにくいですが、高さは17.3mあります。重さは推定1700t。

少し離れた場所からでないと、写真に収まらない程の大きさでした。

大天狗岩以外の岩も見たかったのですが、大天狗岩以降の道は山道のようになっており、底の浅いサンダルでは歩けなかった為、行くことを断念しました。

またの機会に石切丁場全体を紹介したいと思います。

続いては福田~大部までの海沿いの道をのんびり進みました。

展望の良い場所にはところどころベンチが設けられており、ベンチでゆっくり休むのが幸せでした。

写真右側の山が禿げているように見える部分が福田付近の石切場です。近くで見ると迫力があります

もっとのんびりする予定でしたが、急遽本日の宿泊予約が入った為、あんずに戻りました。

帰りは大部から寒霞渓へ向かう山越えルートを取りました。

寒霞渓山頂付近の展望所からの景色は心を癒してくれます。

小さな島と思われがちな小豆島ですが、意外と広い。

島の様々な場所を巡るとより広く感じます。

また、気まぐれに小豆島の各地を巡ってきます。

This post has no tag.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です