×

ニャンボフェリー

昨日は嵐でしたが、今日はとても良い天気。

なぜか無性に運動したくなり、午前に近所をランニングしてきました。

久しぶりのランニング、元から身軽ではなかったですが、自分の身体の衰えにびっくり。ペースが上がらない。すぐに息が切れる。膝が痛い。

早々にランニングは切り上げ、散歩にシフトしてしまいました。

そして午後、今度は楽しく運動しようとサッカーボールと共に、一人で近所の公園へ。

いい歳した大人がサッカーボールを片手に公園に向かう姿は、我ながらいろいろと心配になる画面でしたが、健康のためなら仕方がない。

都会ではこんなことできないだろうと思いながら、広い公園で一人サッカーボールと戯れるわたし。

もちろん虚しさもありましたが、意外と楽しめました。やはり球技の楽しさは偉大であることを再確認しました。

しかし、やはり球技は仲間と一緒にしたいものです。

名古屋に住んでいた頃は、草サッカーチームに所属したり、個人参加型のフットサルに参加したりしていましたが、小豆島には大人も気軽に参加できるスポーツをする機会はあるのでしょうか。あったら是非参加したい。

そして帰り道、ちょうどジャンボフェリーが出航するタイミングでした。

先日のドック後、「こんぴら2」に猫のペイントが施されているという噂は聞いていました。

道路からは船尾しか捉えられなかったのですが、噂通り猫のしっぽが描かれていました。

そしてよく見ると、

「ニャンボ」の文字が。

実に遊び心があってステキだと思いました。こういう微笑ましい気持ちにさせてくれる遊び心は大好きです。

そして入れ違いで「りつりん2」が来ました。

こちらも船首に可愛らしいペイントがありました。

船尾には何も描かれていなかったので、こちらは猫ではないようですが、何が描かれているのでしょうか。気になります。

大した運動はできなかったですが、身体を動かしただけで今日はなぜか充実感が得られました。

これで夜のビールもいつもより美味しく頂けます。

This post has no tag.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です